日本語 English
筑波大学システム情報系
筑波大学システム情報系は、「情報」、「システム」、「社会」の融合を目指した新しい学際分野における科学と工学の教育研究を推進する教員の組織として、他の系とともに、平成23年10月1日に発足しました。業務運営上の単位として、社会工学域、情報工学域、知能機能工学域、及び構造エネルギー工学域の4つの域から成り、221名(平成27年4月1日現在)の教員で構成されています。

システム情報系技術室

概要

システム情報系技術室は、情報工学、社会工学、機能工学の3グループで構成され、次に掲げる組織の研究・教育、業務・運営を支援しています。

また、安全衛生管理、情報システム、および、情報環境・装置開発に関する業務も行っています。

業務グループ

担当 技術職員数 主な業務
情報工学業務グループ 6 主に情報科学類、コンピュータサイエンス専攻、リスク工学専攻、情報工学域に関する支援業務
社会工学業務グループ 6 主に社会工学類、社会工学専攻、リスク工学専攻、社会工学域に関する支援業務
機能工学業務グループ 6 主に工学システム学類、知能機能システム専攻,構造エネルギー工学専攻、リスク工学専攻、知能機能工学域、構造エネルギー工学域に関する支援業務

 

所在地

システム情報系技術職員室は、筑波キャンパス 中地区 第3エリア 工学系E棟1階です。アクセスマップはこちらをご覧ください。

 

業務依頼・お問合せ

【業務依頼】システム情報系掲示板 > 様式 > 支援室様式 > 技術支援 から業務依頼書をダウンロードしてお申し込みください。

【お問い合わせ】