日本語 English
筑波大学システム情報系
筑波大学システム情報系は、「情報」、「システム」、「社会」の融合を目指した新しい学際分野における科学と工学の教育研究を推進する教員の組織として、他の系とともに、平成23年10月1日に発足しました。業務運営上の単位として、社会工学域、情報工学域、知能機能工学域、及び構造エネルギー工学域の4つの域から成り、221名(平成27年4月1日現在)の教員で構成されています。

重点配分

システム情報系では、研究における教員のグル―プ形成促進と研究活動の活性化のため、外部資金の申請・獲得実績や研究活動の実績と発展に重点を置いた年平均総額4-6千万円規模の研究費重点配分を継続実施しています。