日本語 English
筑波大学システム情報系
筑波大学システム情報系は、「情報」、「システム」、「社会」の融合を目指した新しい学際分野における科学と工学の教育研究を推進する教員の組織として、他の系とともに、平成23年10月1日に発足しました。業務運営上の単位として、社会工学域、情報工学域、知能機能工学域、及び構造エネルギー工学域の4つの域から成り、221名(平成27年4月1日現在)の教員で構成されています。

エリアコモンズ

筑波大学では、グローバル人材の育成を目指し、外国語教育の充実や留学生支援・海外派遣支援の強化、日本人学生や教員・職員のグローバル化に必要な様々な支援を総合的に行うため「グローバルコモンズ機構」を設置しています。グローバルコモンズ機構の統括の下、同機構とエリア支援室とのパイプ役として「エリアコモンズ」が1名配置されています。